” EiF-Air ”

NRT

read back is correct, contact ground 121.95

- appendix -
国際線の飛行機をターゲットに、成田空港で撮影した写真を展示しています。
ちなみに東京在住になったので個人的第2のホームエアポートに格上げ(謎)

成田って、光線の具合が難しい気がするのですよ。全体的にイマイチ。

[成田空港 NRT/RJAA]

滑走路 16R-34L 4000m / 16L-34R 2180m
航空無線周波数(一部) タワー118.20 / アプローチ120.20 / ディパーチャー124.20 / グランド121.95 / ATIS128.25MHz AM



■成田空港。 2009.09.25 NEW!!
[MEMO]
久々のDC10に感激(笑)

ステレオ写真も始めてみました。
交差法(右目の画像が左に、左目の画像が右にある)です。寄り目で見ると立体視できるはず・・・ちなみに平行法じゃないのは自分が苦手だから(苦笑

▼NRT=成田空港 RW16R
 オムニエア DC10
 もう本当にレアになってしまったDC10。久しぶりに見かけましたが、やっぱりカッコいいなぁと思います。

▼NRT=成田空港 TWY
 オムニエア DC10
 最近の機材に比べると、やはりワイドボディーの割に全長が短く感じます。

▼NRT=成田空港 SPOT
 今年からステレオ写真を始めてみました。交差法(寄り目)で見てみると立体視できる・・・はず。

▼NRT=成田空港 SPOT
 ステレオ写真、夕景。交差法(寄り目)です。


■成田空港。シンガポール航空A380就航 2008.05.20
[MEMO]
一昨年テスト飛行で飛来したA380がついに定期便として成田に就航しました。台風に伴う大嵐でしたが早朝から現地へ行ってきました。
※とりあえずコメントは後日少しづつ追記します(苦笑

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 成田が暴風雨のため、セントレアでダイバートして給油してから到着。
 8時過ぎ到着予定が12時過ぎと、約4時間遅れてやっと到着。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 でかいけど2年前のテスト機ほど大きく感じないのは慣れなのだろうか。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 着陸。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 シンガポール航空 A380
 望遠レンズで圧縮効果が出ています。
 A380は手前のMD11の遥か向こうに居るのに十分な存在感がありますね。

▼NRT=成田空港 SPOT
 シンガポール航空 A380
 駐機中。RW34側道路より。
 到着後、滞在二時間ほどですぐに出発していきました。

▼NRT=成田空港 SPOT
 シンガポール航空 A380
 駐機中。航空科学博物館より。

▼NRT=成田空港 SPOT
 シンガポール航空 A380
 プッシュバック。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング速度がずいぶんゆっくりに見えたのは機体が大きいからかな?
 ちょうどJALのB747と並んだので撮ってみました。やはり垂直尾翼!(笑)

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 そして昼過ぎに風向きが変わってランウェイチェンジ。今度は南側から離陸でした。
 航空科学博物館からガラス越しに撮影でした。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 タキシング。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 離陸滑走。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 離陸滑走。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 離陸。離陸時もかなりフラップを展開している印象を受けます。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 シンガポール航空 A380
 上昇中。
 やはり大きいせいか、なかなか視界から消えません(笑)


■成田空港。2007.09.02
[MEMO]
久々の成田空港。夏の暑さが和らいで爽やかな青空でした。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ノースウェスト航空 B747-400
 今日は雲が良い感じに散在していて、広がりのある空でした。
 最近のノースの塗装、わりと気に入ってます。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 JAL B747-400
 RW34アプローチでしたが、進入コース方向には少し大きめな雲が広がっていました。
 ウインドシアも出ていたようです。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 JAL B747
 -400より古い型式の機材はまもなく退役するそうです。これでアナログ計器の操縦席も無くなるわけですかね?

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ノースウェスト航空 A330
 ノースのDC10はすっかりA330に入れ替えられたようです。
 ちなみにA330とA340は胴体は基本的に同じなんだそうです。コックピットもかなりの互換があるとか。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ChinaAir B747-400
 滑走路端脇の空き地から撮影です。アプローチの迫力が楽しる代わりに着陸地点が障害物で見えないポイントです(苦笑
 A380を撮った時は草が刈られていたのですが、今日行ってみたらすっかり雑草に覆われていました。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ChinaAir B747-400
 今日は少々横風でしたが風自体は弱めだったのでジャンボ機はわりとふわりと舞い降りていました。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ChinaAir B747-400
 このように雑草の向こうに着陸していくのですが・・・下地島のRW35ENDに近い雰囲気?


■成田空港。A380テストフライト 2006.11.19撮影/2006.12.10.掲載
[MEMO]
現時点で世界最大の旅客機、A380の2号機が成田空港へ試験飛行にやってくるという情報を聞き、天気が悪いにも拘らず行ってきました。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 小雨がパラつくなか、やってきました。エンジンの大きさが遠目にも判ります。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 かなりの違和感を感じます。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 フラップの下がりかたも凄いです。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 でかい!

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 車輪まわりも凄い事に。タイヤいくつ付いてるんだ?

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 でも至近をフライパスしても案外音は静かでした。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 垂直尾翼の大きさも異常な感じが・・・

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エアバスインダストリー A380
 まもなくタッチダウン。
 ギャラリーも雨にもかかわらず凄い人数で、お祭り状態でした。

▼NRT=成田空港 TWY
 エアバスインダストリー A380
 スポットへタキシング中。手前に居るB747が一回り小さく見える。
 エンジンの大きさの違いも一目瞭然です。


■成田空港。2006年後半まとめ /2006.12.10.掲載
[MEMO]
A380の撮影以外にも、実はわりとちょくちょく行っています、成田空港。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エエアロフロートロシア航空 DC10
 A380を撮りに行ったら思わぬ収穫でした。久しぶりに見たなぁDC10。
 個人的にはMD11よりDC10の方が全体のバランスが良いような気がします。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エエアロフロートロシア航空 DC10
 MD11と違ってウイングレットが無いわけですね。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エエアロフロートロシア航空 DC10
 すっかりロシアも多様化したものです。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 NCA B747-200SF
 実はなにげに貨物機が多いのです。
 しかし、200SFなんて型式あったんですねぇ・・・

▼NRT=成田空港 RW34L END
 エールフランスカーゴ B747-400F
 考えてみれば当然ですが、エールフランスにも貨物機があったんですね。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ルフトハンザ航空 B747-400
 サッカーワールドカップの宣伝なのか、鼻がサッカーボールになってました。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 JALカーゴ B747-400F
 ポリッシュドスキンの機体ですが、空が白いとぱっと見普通の機体に見えたりします。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 NWA A330
 ノースウェストの飛行機は何故かピントが綺麗に合い易い気がするのですが・・・多分気のせいでしょう。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 FedEx MD11F
 いまや3発機と言えばFeDex・・・になりつつあるような気がします。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 FedEx MD11F
 やっぱりカッコいいです3発機。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 JAL B7470-400
 YOKOSO!JAPAN!
 しかし、なんでOと!とJが赤字なんだろうか。

▼NRT=成田空港 TWY
 JAL B747-400
 夕日に向かって、タキシング。

▼NRT=成田空港 エプロン
 NWA B747-400、A330
 夕暮れ時の空はホントに短時間で変化するわけです。

▼NRT=成田空港 エプロン
 NWA B747-400、A330
 ほんの数分の違いで結構印象が変わります。

▼NRT=成田空港 TWY
 JAL B747-100
 実は滑走中ではありません。タキシング中です。
 はい、実はコレを撮影した時点でかなり暗いんです。シャッター速度を遅くして無理に撮ってます。

▼NRT=成田空港 TWY
 ANA B747-400
 上と同じく、ANA機で。

▼NRT=成田空港 RW16R
 JAL B747-100
 クラシックジャンボも少なくなってきました。

▼NRT=成田空港 TWY
 JALカーゴ B747-200
 ちなみにカーゴ機の2階席はちゃんと座席になっているそうで、荷主になると乗れるらしいです。

▼NRT=成田空港 エプロン
 NWA B747-400
 以前も似たような絵を撮ってますが、雲の具合が違うだけでも・・・
 いや、同じような絵になってますね。多分こういう光線の具合が好きなのでしょう。自分。


■成田空港。2006.02.04.撮影 /2006.02.09.掲載
[MEMO]
昨年の反省から、一念発起。練習を兼ねて成田空港へ行ってきました。夕方から日暮れまで。寒かった・・・

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ANAのB747−400。
 777が増えてきたものの、やっぱり国際線ではB747が主力に見えます。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 NorthWestのA330。
 すっかりエアバスが増えたNW。なんと言いますか、羽が長く見える。A330。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 JALのB767とAmericanAirのB777。

 ・・・私はRW34L側に居ます。手前のB767はRW34Lにファイナルアプローチしています。
 つまり、奥のAAのB777はRW34Rにアプローチしているわけです。
 手前のB767が滑走路の短いRW34Rに降りるなら解かる。
 しかるに、何故B777が短い滑走路に降ろされるのか?謎です。

▼NRT=成田空港 RW34R END
 AmericanAirのB777。
 望遠でよーく見て見ましたが、やっぱりB777です。
 ・・・B777って、短い方の滑走路にも着陸できたんですね・・・初めて知りました。
 って、北側延伸工事ってまだ始まってませんよね?

▼NRT=成田空港 RW16R END
 JALのB747−400。
 ちょうど滑走路の正面奥にイイ感じに雲がありました。
 飛び立った飛行機が「昇っていく」という印象が強くなる気がします。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 NorthWestのA330。
 やはりエアバス機。翼の下の整流板が特徴的です。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 JALのB747−400。
 アプローチ側にもイイ感じに雲が出ていました。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 ANAのB747−400。
 RW34Lは接地ポイントが滑走路端から1km程内側に入った地点に設定されています。
 従って、着陸機は滑走路上空を1kmフライパスしてから着地するわけで、こんな絵になるわけです。

▼NRT=成田空港 RW34R END
 カンタス航空のQ400。
 ・・・何故オーストラリアのプロペラ機が成田に降りてくるのか?

 まさか南半球からプロペラ機で日本まで?一瞬唖然としてしまいました。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 JALのB747−400。
 ウイングレットがある機体はこのアングルが良いナァと思います。

▼NRT=成田空港 RW34L
 AirCanadaのB777。
 かろうじてスターアライアンス塗装である事が判別できるくらいでしょうか。
 シルエットを綺麗に止めるのは難しいですね・・・手ブレ写真です。

▼NRT=成田空港 エプロン
 NorthWestのA330。
 ノースウェスト航空のサテライトはA330ばかり。

▼NRT=成田空港 エプロン
 NorthWestのA330。
 DC10はもはや一機も居ませんでした(号泣

▼NRT=成田空港 RW34L END
 フレイター各種。
 航空博物館の展望タワーから見ると文字通り空港が一望できます。
 結構お気に入りです。
 結構回数行くので年間パス買っちゃうべきかもしれません。


■2005年の成果まとめ。2006.02.04.掲載
[MEMO]
実は流し撮りの写真が好きです。もっと腕を磨こう・・・

▼NRT=成田空港 RW16R END
 AirFranceのB777−200。
 やはり世界的にB777は多いのでしょうか。
 いつぞや搭乗したアリタリアも777だったし、気がつけば中国国際航空も777使ってました。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 エアロフロートロシアのB777−200。
 『ロシア機がB777?』と冷戦時代を知っている私はちょっとビックリしました。
 実は777にそっくりのツポレフの新型じゃないだろうな?(笑

▼NRT=成田空港 RW16R END
 NCAのB747F。
 フレイター(貨物機)見るならやはり成田ですが、時々羽田でも見かけるようになりました。
 CO2問題等で輸送形態が車から飛行機にシフトしているのでしょうか。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 JALのB747−400。
 2005年はとにかくあんまり青空に巡り合わず、背景が白いか灰色ばかり。無念。

▼NRT=成田空港 RW34L END
 NorthWestのA330。
 いつのまにエアバス陣営になったんだろう。NW。

▼NRT=成田空港 RW16R END
 NorthWestのA330。
 ノースウェスト航空も塗装が新しくなりました。
 A330を良く見かけるようになりましたが、代わりにDC10を見かけなくなりました(泣

▼NRT=成田空港 RW16R END
 JALWaysのリゾッチャB747。
 サクラが咲いているから多分春に撮影したもの。この塗装も最近見かけません。


■成田の夜。2005.09.10.
[MEMO]
阿見飛行場に行った帰りがけに、同じ道で帰るのもつまらないので、成田空港に寄ってみました。
ということで、今回は夜景撮影に挑戦。
三脚無しですが、α7DigitalのAS(手ブレ補正機能)と展望デッキの金網のカメラ用の穴にカメラを載せて撮ってみた。まぁそこそこに(笑

▼NRT=成田空港 スポット。
 ノースウェスト航空のB747。
 奥には離陸した機体の光跡が・・・
 流石に夜間の流し撮りまでは出来ませんでした。

▼NRT=成田空港 TXY。
 ノースウェスト航空のB747。
 照明の当たっているノーズから主翼前端部からテールが闇に消えていく感じがなかなか良かったです。

▼NRT=成田空港 RW16R。
 湿度が高い。とにかくモヤが出る。身体にねっとりとした湿った空気。
 という状況だったので、照明の光線なんかが結構ハッキリ見えたのではないかと思います。

▼NRT=成田空港 RW34L側。
 さすが4000m滑走路を有する空港だけあって、空港照明も遠くまで広がっています。

あ、ちなみに今回以降のデータにはデジカメ撮影時のパラメータ情報がJPEGファイルに組み込まれていますので、補足情報は省略です(笑<手抜きとも言う



■成田は空の切れ目。2005.08.06.
[MEMO]
久しぶりに成田空港に出かけてみました。
気温は35℃と暑い真夏の一時を航空無線を聞きながら気に入った機体が来たら撮るという、まったりで。
そして、東京側の空は白くモヤっていてモワっとした感じ。反対の東北方向は夏らしい青空。成田は切れ目らしい。

143kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 スポット。
 JALカーゴが新規に導入したB747ですが、無塗装(実際はテールとかロゴは描かれてるし全体をコーティングはしてあるらしい。ポリッシュドスキンというそうですよ)の機体なんだそうで、それを見かけたので撮影してみた。景色が写りこむので面白いかもしれないですね。

170kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TXY。
 今回の目的はDC10を見ることだったのですよ。ええ。

129kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16R。
 JALの旧塗装DC10はこれが最後の一機らしいですね

123kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16R。
 しかし・・・やはりテールが重そうです。

103kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16R。
 離陸する機体を良く見ていると、滑走距離がとても長い便と逆にえらく短い便があります。荷物の積載量の差で離陸速度が変るからなんですねぇ・・・重いと揚力がたくさん必要なので離陸速度が高速になり、そこに至る滑走距離も伸びるわけですね。
 ということで、どうやらこの機体はいわゆる「回送」だったようでB747とは思えない滑走距離で離陸して行きました。  

173kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TXY。
 こちらは新塗装ですね。そう言えばこの日はJALのDC10しか見かけなかったです。ノースウェストも3発機は退役してしまったのだろうか・・・

167kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16R。
 やっぱ、DC10。L1011よりMD11よりDC10だなぁ・・・


■現時点で今年唯一の青空の写真。2005.01.22.about.
[MEMO]
RW16Rから上がる機体はRW34L脇にある公園から撮ると良い感じに上がっていく様が撮れるわけですが。
いかんせん距離が遠い上に滑走路が見えないので離陸の瞬間なんかは撮りようが無い。
微妙に撮影ロケーションが厳しい成田空港だった。次回はデッキで撮ってみよう。

106kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW34L上空。
 都内よりは空気が綺麗なのでしょう。空が綺麗な日もそこそこにあるのです。
 正月に行って撮ってきた写真、掲載するの忘れてました(笑



■やはり撮影なら車があると便利な成田空港。2004.09.23.
[MEMO]
何故か曇天が多い成田。桜の山、桜の丘共に、脚立があったほうがいいです。柵とか電線とか、障害物が案外多いらしく。

232kB
1280pixel

▼NRT=成田空港 TWY。
 MD11、DC10。
 素晴らしい、びゅーてぃほーです成田空港。
 飛行機見るなら第一ターミナルのデッキがお奨めです。

172kB
1280
pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 DC10三昧。
 もう、日本では3発機がいっぱい見たかったら成田だ。ここしかない。

134kB
1024pixel

▼NRT=成田空港 RW34R END。
 中国東方航空のA340−600。
 エアバス社の4発ジェット旅客機なわけですが、600番台は全長が長くなってるそうです。
 前から見ると翼の大きさが目立つわけですが・・・

223kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW34R END。
 中国東方航空のA340−600。
 横から見ると・・・・ホントに長いっ!
 世界最長は伊達ではないようですね。
 コレの後に飛んだDC10なんかは凄く寸詰まりに見えるくらい。



■近くなったけどまだ遠い成田空港へ行って見る。2004.04.10. 15pics.
[MEMO]
やはり夕方から行くと逆光で厳しい成田空港。成田のデッキで飛行機撮るなら午前中ですね。午後は桜の山あたりが良いかもしれない。
ちなみに今回からD70を使用。画像サイズも微妙にアップです。

204kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TWY。
 エジプト航空のA340−200。
 エジプト航空の飛行機は初めて見ました。
 しかしA340は翼が長い・・・ように見える。

174kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 ノースウェストのDC10。
 DC10って「よっこいしょっ」って感じでゆっくり上がるような気がする。
 やはりテールのエンジンが重たいのだろうか・・・

179kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALの新塗装DC10。
 リバーススラストオフ。JALのDC10も残り少なくなってきたということで、チャンスがある限りシャッターを切るくらいの意気込みで撮りたいと思うのであります。

235kB
2000pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALの新塗装DC10。
 リバーススラスト。
 これ、実は以前私が大阪に飛んだ時に乗った機体だったりします。
 どうやら鼻の部分も新塗装が完了したようですね(笑)

231kB
2000pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALのMD11。
 J−Birdも減少の一途という事で寂しい限り。
 羽田では見られないのでやはり成田に来るしかないんですよねぇ、MD11。

265kB
2000pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALのMD11。
 どうもJ−Birdが来ると年甲斐も無くはしゃいでしまうのですよ。
 カッコいいよなぁ、MD11が離陸するシーンは何度見てもしみじみと感動するところで。
 で、実はMD11のプラモデルって出てないんですね。どうりで探しても無いわけだ・・・

157kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALのB747とB747−400。
 ぱっと見の違いはエンジン形状と翼端のウイングレットの有無。
 だそうです。個人的にはー400の方が見かけ上エンジンのバランスが良くて好きです。

180kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TWY。
 ノースウェストのDC10。
 DC10というと成田ではNW機が多いような気がします。
 ちなみにMD11というとFedEXなんですが。

189kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TWY。
 JALのMD11。
 やっぱり見とれてしまうなぁ、MD11。乗ってみたいけど路線が路線だけになかなか難しい。
 国内線ではまず使われないですし。
 これは一生乗れないかもしれませんねぇ・・・でも乗ってみたい。

105kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 中国国際航空B777−200。
 あれ?中国国際航空もB777持ってたんですね。売れてるなぁ・・・

176kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 TWY。
 VARIGブラジル航空のMD11。
 ここも日本路線は全てMD11が就航しているそうです。
 が。ブラジルか・・・微妙に一生行かなさそうな気がする。乗れそうに無いなぁ。

176kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 FedExのMD11。
 MD11と言えばFedEx。なのですが、貨物機だからなぁ、人は乗れないよなぁ。
 というわけで、MD11搭乗計画からは除外(謎)

187kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 チャイナエアB747−400。
 個人的にはチャイナの塗装は好きです。
 テールだけ見ると一瞬リゾッチャに見えてしまうのは仙台空港見物のし過ぎかもしれません(謎)

172kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 SASのA340。
 スカンジナビア・・・・・北欧ですか。
 某氏がオーロラを見に行ってきたそうですが、真夏くらいに行って白夜を体験とかしてみたいです。
 でも行くならFinnAirで。何故なら機体がMD11だから(笑)

218kB
1600pixel

▼NRT=成田空港 RW16L。
 JALの新塗装B777−200。
 実はこの「離陸する瞬間」を見るのが大好きです。職業病かもしれませんが(謎)





■平成15年度以前の写真。(逐次削除予定)
2004.03.12
191kB

▼NRT=成田空港 スポット。
 JALのMD11。新塗装のMD11。
 後で聞いたらMD11の新塗装機はこれ一機だけらしいですね。
 なんでも売却がDC10より進んでいるとかです。流石に国際線しか飛んでないMD11。
 乗った事は無いですねぇ・・・

2004.03.12
193kB

▼NRT=成田空港 スポット。
 JALのMD11。新塗装のMD11。
 手がかじかむ中、待ち続けた甲斐があったというものです。3発機燃え!

2004.03.12
189kB

▼NRT=成田空港 スポット。
 JALのB747−400。旧塗装の機体。案外減ってませんでした。というかまだまだ多い。
 やはり国際線は慣れ親しんだカラーを多く残しているとか・・・いや、機材のやりくりの関係で塗装作業がなかなか出来ないのかもしれませんね。

2003.12.19
86kB

▼NRT=成田空港 RW16R END上空。
 JALのB747−400。旧塗装の機体も随分減ってきた気がします。
 しかし、あれだけの翼面積と翼厚にも関わらず、実にしなやかな翼ですね。

2003.12.19
82kB

▼NRT=成田空港 RW16R END上空。
 ANAのB747−400。
 タイミングの問題だと思うのですが、私はANAのB747ってあまり見かけないんですが・・・

2003.12.19
76kB

▼NRT=成田空港 RW16R END上空。
 キャセイパシフィックのB777−300。キャセイはエアバス陣営だと思ってましたが・・・

2003.12.19
101kB

▼NRT=成田空港 RW34L。
 JALのB747−400。逆光気味で夕日っぽく見えますが、実は朝です。

2003.12.19
46kB

▼NRT=成田空港 RW34L上空。
 FedExのMD11。下の写真とは別の機体です。
 DC10とかMD11はカーゴがピッタリ入るので貨物に最適という話は本当のようですね。

2003.12.19
64kB

▼NRT=成田空港 RW34L上空。
 FedExのMD11。FedExはホントにMD11をたくさん持っているようですね。

2003.09.13
107kB

▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 たぶんアメリカン航空のB777。広いなぁ・・・

2003.09.13
110kB
▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 JALのB747−400。国内線は−400Dなんですよね。Dはドメスティック(国内)のDだとか。
 お陰さまでウイングレット付きの機体って一度も乗った事ないです。
2003.09.13
47kB
▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 FedExのMD11。ハイコントラストでシルエットを強調してみました。
 (単に露出計算に失敗しただけですが、まぁ結果オーライ)
2003.09.13
88kB
▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 Nippon Cargo AirlinesのB747。ジャンボは確かに輸送力高そう。これで速度も最速だというのだからやはり747は立派なものです。
2003.09.13
53kB

▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 JAL CARGOのB747。SUPER LOGISTICS.雲に入る直前くらいに気圧が低くなっている翼の上に雲ができるんですね。この雲の部分が飛行機の揚力を発生している空間という事になるのだろうか・・・とか考えるとやはり航空力学は奥が深そうです。

2003.09.13
116kB
▼NRT=成田空港 34L滑走路END上空。
 JAL CARGOのB747。SUPER LOGISTICS.JAL CARGO.クールでビジネス。
2003.09.13
79kB
▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 FedExのMD11。3発機コンボ。とそれが言いたかっただけでスイマセン。
 FedExの機体に書かれている「The World On Time」というコピーはとてもイカスと思う。
2003.09.13
96kB
▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 FedExのMD11。フラップのベーパーが虹のように。
2003.08.03
40kB

▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 カンタス航空のB747。フラップのエッジからベーパーがイイ感じに。

2003.08.03
39kB

▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 貨物便には窓が無いんですね。

2003.07.19
44kB
▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 JAAのB747。JAAって尾翼のロゴマークもJALと違ったんですね。

2003.07.19
39kB

▼NRT=成田空港 16番滑走路。
 デルタ航空のMD11。成田は3発機多くてサイコー!って事にしておきたいと思います。
2003.07.19
51kB
▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 デルタ航空のMD11。デルタ航空って、まだあったんですね<失礼
2003.07.19
36kB
▼NRT=成田空港 滑走路34上空。
 JALのMD11、JBird。やっぱいいよなぁ、MD11。無くさないで欲しいなぁ・・・せめて貨物機としてでも残して欲しい。
2003.07.19
51kB
▼NRT=成田空港 エプロン。
 JALのDC10、新塗装ロールアウト機。うーん、これはこれで。博物館のガラス越しに撮ったのでピンボケしてるのが泣けるけど掲載。

2003.07.19
72kB

▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 ノースウエスト航空のDC10。JAL機とは随分イメージが違いますね。3発機、燃え。

2003.07.19
56kB

▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 JALのMD11、J−Bird。うーん3発機。燃え。

2003.07.19
74kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 JALのMD11、J−Bird。やっぱり3発機。燃え。

2003.07.19
49kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 JALのMD11。奥にはDC10もいますね。成田はB747ばっかりなので目立つ事。とにかく3発機。燃え。

2003.07.03
35kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路へ最終進入。
 やはり国際線といえばジャンボですか。

2003.06.20
62kB

▼NRT=成田空港 エプロン。
 ノースウエスト航空のDC10。逆光は勝利。という事で許してください。しつこく3発機。燃え。

2003.06.20
52kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 ノースウエスト航空のB747。やはりでかくて重そうです。

2003.06.20
78kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 中華航空のA340。これも国内線では見れないですよねぇ・・・たぶん。

2003.06.20
73kB

▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 全日空B777。機体が短いので200かな・・・

2003.06.20
63kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 アメリカン航空のB777。なんだか懐かしさを感じるカラーリングですね。

2003.06.20
67kB

▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 ユナイテッド航空のB747。微妙に軍用っぽい印象が強いです。

2003.04.18
63kB

▼NRT=成田空港 タキシーウェイ。
 シンガポール航空のB747。なんというか、ホントに747ばっかりです。ジャンボが見たかったら成田は最高。

2003.04.18
42kB

▼NRT=成田空港 16R滑走路。
 JALのB747の離陸。離陸機直後の気流が如何に乱れているかが良くわかると思います。

[ EiF-Air WEB ]
since 2003.06.01.

[Return to TOP]

inserted by FC2 system