” EiF-Air ”

Extemd.

contact radio 118.2

- appendix -
直接飛行機じゃないけど飛行機に関係ある事にしたい何かを展示しています。
飛行機で行った旅の写真もこちらに配置予定です。


■下地島空港RW17ENDの朝2009 NEW!
MEMO] 日程:2009.09.25-27 天候:晴/一時曇
コメント:下地島。朝焼けの美しさにハマってしまい、最近早起きして撮りに出かけるようになりました。


滞在2
日目の朝日。わりと普通の日の出。


滞在3日目の朝。これです!こんな空を見たかった!


朝の光が雲で断ち切られるように広大な空に広がります。やはり綺麗で壮大です。


こういう複雑な形の大きな雲は、なんとも言えない迫力があります。


■道東紀行
MEMO] 日程:2009.07.04-05 天候:曇/晴
コメント:未踏破だったオホーツク紋別空港と女満別空港へ飛んで来ました。ついでに世界遺産知床も見物(笑


美幌航空公園。滑走路はありますが、飛行場ではありません。
ラジコン飛行機を楽しんでいる人が居ました。さすがにここなら苦情の心配も無く楽しめそうです。


女満別。メルヘンの丘。
実はなんとなく車で走っていたら見つけた撮影スポット。完全に逆光なわけですが・・・
α700のDレンジオプティマイザー機能が全力を発揮しています。


知床。フレペの滝付近。白樺の白と葉の緑が眩しい印象。


知床。フレペの滝付近。普通に鹿の親子が歩いていました。

( SONY Alpha700 / TAMRON 17-50mm/F2.8)
メモ:若干コントラストを強めに設定。緑が眩し過ぎる気もするので以後注意。


■下地島空港RW17ENDの朝
MEMO] 日程:2008.06.28-30 天候:晴/一時スコール
コメント:久しぶりの下地島。朝焼けを撮りに出たのですが、少々出遅れました(苦笑
※今回から画像横サイズをHD解像度にしてみました。ハイビジョンTVをお持ちの方はぜひTVで見てみて下さい(笑


日の出直前。雲の切れ間から蒼を裂くようにオレンジの日差しが広がります。


日が昇って数分でこのくらいに。

■宮古島 東平安名崎
MEMO] 日程:2008.06.30 天候:晴
コメント:今回は少し宮古島観光もしてみました。日本百景に数えられるだけあって、綺麗な場所でした。


灯台に登ってみました。この景色が見られるなら200円も惜しくありません(笑


岬の突端部分。東平安名崎は細長い岬で周辺には珊瑚礁が広がります。


少し内陸側から灯台を望む。空と海が広く、爽やかな印象です。

( SONY Alpha700 / SONY 16-105mm/F3.5-5.6)
メモ:16mmまで引くとローレットPLフィルタでもケラレるので、以後注意が必要(泣


■下地島空港RW17ENDの夕焼け
MEMO] 日程:2007.09.28 天候:晴
コメント:この日は移動日で、飛行訓練は撮影しなかったのですが、夕焼けが凄い事になっていました。文字通り、空が燃えているように・・・

始めは普通に綺麗な夕暮れでしたが・・・

水平線に日が落ちてから程無くして空が変わり始めました

一つ上の状態から更に色が赤くなり、怖いくらいに真っ赤な空が・・・

そして完全に日が落ちて、燃える空は遠くへ離れて行き、空が暗くなって来た。

こういう一種脅威のようなモノを感じる自然現象はいつぞやの納沙布岬以来かも。

(2007.Autumn KONICAMINOLTA alpha7-Digital /SIGMA 17-35mm/F2.8-4)

【メモ】はやりコニカミノルタのカメラは私の印象通りの絵を撮ってくれるなぁと再認識。


■2006年以前の写真はこちら↓■



[ EiF-Air WEB ]
since 2003.06.01.

[Return to TOP]

inserted by FC2 system